脱毛方法 違い

  • 脱毛ランド:Datsumou Land




脱毛ランド » 脱毛方法によって何が違ってくる?

脱毛方法によって何が違ってくる?

ムダ毛の処理は、大きく分けて除毛と脱毛にわかれます。

まず除毛とは皮膚から見えている部分だけの毛を取り除く事で表面上な処理の為、また生えてきてしまいます。
次に脱毛とは、除毛とは違って表面上ではなく毛の根本から取り除く事で、毛の再生をなくしたりする効果が期待出来ます。
そして大きく分かれたカテゴリーの中に、除毛ならばカミソリ、除毛クリーム、除毛器で処理をする方法があります。
脱毛ならば毛抜き、フラッシュ(光)脱毛、レーザー脱毛、ニードル(針)脱毛の処理方法が存在します。


脱毛と言っても、永久に脱毛できる脱毛法とまた生えてくる脱毛法がある

上記の通り、現在メジャーになっている脱毛法にはフラッシュ(光)脱毛、レーザー脱毛、ニードル(針)脱毛があります。
これらは一般的に「脱毛」と言われていますが、多くの脱毛エステサロンで使われているフラッシュ(光)脱毛は、いちど抜けたら永久的に毛が生えてこないという訳ではありません。

本当の意味での「脱毛」と言って良いのは、レーザー脱毛と針脱毛です。 これらは医療クリニックでしか施術が認められていませんが、光脱毛に比べて効果が高く永久的にムダ毛が生えてこない様になるので、 最終的に脱毛にかけた金額や時間を光脱毛と比べてみると、断然レーザー脱毛や針脱毛の方が脱毛効果は高いです。


部位によって使い分けよう

ラン子的におすすめなのは、部位によって脱毛方法を使い分けるということ。

あまり毛の太さは気にならないけれど量が気になるという部位はエステでの光脱毛がおすすめ。
医療クリニックでの脱毛だとエステ脱毛よりも費用が多少高くなります。あまり毛が太くない部位は光脱毛でも十分脱毛効果を感じることができるので、光脱毛で十分です。 じゃあ脱毛器でもいいのでは?と思うかもしれませんが、量が多いと家庭用脱毛器ではちょっと大変なので、エステで脱毛する方が楽ちん!

ワキやVIOラインなどの毛が太い部位や頻繁に処理する部位は医療クリニックでのレーザー脱毛がおすすめ
ワキやVIOラインは毛が太いので、光脱毛では結構時間がかかってしまいます。 それはその分回数を重ねなければならない=費用がかかるということ。 レーザー脱毛は光脱毛に比べて脱毛効果が高いので、短期間でワキやVIOラインのムダ毛もつるつるになります。 ワキや腕、脚などは頻繁に処理する場所なので、できれば永久的に生えてこない方がいいですよね。 そういった意味でも、レーザー脱毛で永久脱毛をしてしまうのがおすすめですよ。

そんなに毛の太さも量も気にならないという部位は家庭用脱毛器や脱毛クリームがおすすめ
あまりムダ毛が気にならないという部位でも、女子たるものできればムダ毛は無い方が良いですよね。 だけれどエステや医療クリニックに行って脱毛するまでもない…という部位は、家庭用脱毛器や脱毛クリームがおすすめ。 家で気になった時にいつでも脱毛することができるので、エステや医療クリニックに通う費用や時間もかからないので良いですよ。

関連メニュー

脱毛ランドおすすめサロン
ムダ毛の太さよりも量が気になる部位は脱毛エステサロンで脱毛しちゃいましょう!
おすすめ医療脱毛ランキング
ムダ毛が太いワキやVIOライン、頻繁に処理する腕や脚は医療クリニックで永久脱毛!
おすすめ脱毛器ランキング
太さも量も気にはならないけれど、できれば全身のムダ毛を無くしたい!という部位には家庭用脱毛器がおすすめ!

脱毛コラム

賢い人の節約術は、脱毛をすることです
2ヶ月でツルツルになれるかも??後悔しない脱毛エステサロンの選び方
レーザーでの永久脱毛でムダ毛ゼロ!!医療機関2連発
大人女子なら知っておきたい家庭用脱毛器の選び方5箇条
脱毛の痛みと恥ずかしい点
妊娠した場合って脱毛出来る?影響は?
埋れてしまった毛の埋没毛どうすればいい?
何回ぐらいでどれぐらいの効果があるのか?
脱毛前のムダ毛処理どこまですればいいの?脱毛サロンのおねいさんに聞いてきました!
ニキビがあっても脱毛できるのか?ニキビと脱毛の関係と、ニキビケアしながら脱毛できるキレイモ

脱毛ランドメニュー (menu)

ブライダル脱毛エステ特集