家庭用脱毛器の選び方

  • 脱毛ランド:Datsumou Land




脱毛ランド » 家庭用脱毛器の選び方

家庭用脱毛器の選び方

脱毛器はいつでもどこでもムダ毛を処理出来るのでとても便利な物ですが、 全て自己責任ですので何かトラブルが起こった場合、取り返しのつかない…なんて事にならない為にも気を付けておきたいもの! そこで脱毛器を選ぶ上でどんな所を意識して選べばいいのか、脱毛器の選び方を見ていきましょう!


十分な出力数がある事
産毛の脱毛ならばそれほど影響はないですが、 脱毛する人が多い部位である脇やヒゲは脱毛器自体の出力数がなければ脱毛効果を発揮しづらいので、出力数が大きい物を選ぶと良いでしょう。
継続コストを考える
脱毛器自体が安くても、継続して脱毛するにはカートリッジ代がかかります。 そのカートリッジが高ければ、脱毛器を安く購入してもあまり意味がありません。 カートリッジ代がいくらなのか?また、どこを脱毛したいのか?を、考えておきたいですね。
照射面積の広い物
照射面積が狭ければ1度に脱毛出来る範囲が限られます。 そうなってしまうと脇などであればほぼ問題ないですが、 全身を脱毛したい場合時間が物凄くかかります。部位の範囲に応じて照射面積も気にしておきましょう。
本体の重さが軽い物を選ぼう
継続して行うにあたって本体が重ければ非常に疲れてしまい、体にも負担がかかってしまいます。 定期的に処理を行っていくわけですからなるべく軽くて持ちやすそうな脱毛器を選びましょう!
過度に痛くない事
脱毛を行うわけですから全く痛みを感じないのを求めるのはナンセンスです。 エステに通って脱毛する場合でも脱毛器で処理する場合でも継続して効果を発揮してきますので、 ある程度の痛みは諦めて耐えられるぐらいの脱毛器を選んでおきたいですね。 使ってみなくてはどの程度の痛みか分からないと思いますので、そういう時は口コミや体験談から情報を収集しておくと良いですよ!

関連メニュー

おすすめ脱毛器ランキング
人気ということは、効果も高いということ。 ランキングで人気の脱毛器をチェックして、自分に合った脱毛器を見つけよう!

脱毛コラム

賢い人の節約術は、脱毛をすることです
脱毛方法によって何が違ってくる?
2ヶ月でツルツルになれるかも??後悔しない脱毛エステサロンの選び方
レーザーでの永久脱毛でムダ毛ゼロ!!医療機関2連発
大人女子なら知っておきたい家庭用脱毛器の選び方5箇条
脱毛の痛みと恥ずかしい点
妊娠した場合って脱毛出来る?影響は?
埋れてしまった毛の埋没毛どうすればいい?
何回ぐらいでどれぐらいの効果があるのか?
脱毛前のムダ毛処理どこまですればいいの?脱毛サロンのおねいさんに聞いてきました!
ニキビがあっても脱毛できるのか?ニキビと脱毛の関係と、ニキビケアしながら脱毛できるキレイモ

脱毛ランドメニュー (menu)

ブライダル脱毛エステ特集
おすすめ医療脱毛ランキング

脱毛ランドおすすめサロン
おすすめ脱毛器ランキング